じげん牧場日記

ダビスタの情報を記録しておくためのブログ

公式全書初見メモ

<配合理論>
・凝った配合の効果はスピードとスタミナの能力の底上げ
(能力の上限を向上させるものではない)
・面白い配合の効果は勝負根性の底上げ
(底力Aの種牡馬を用いたい)
・見事な配合の効果はスピードとスタミナの上限の向上
(スピードとスタミナのインブリードを併用して能力を向上させることが有用)
ストリートセンスヘニーヒューズオルフェーヴルの3頭について、
誰でも3代目で完璧な配合が作れる表が掲載されている。

<馬の能力>
・競走馬の能力はユーザーの目に一切可視化されない。
・上限はあるが調教で変動する能力
 スピード、スタミナ、勝負根性、気性、パワー
・生まれ持って変わらない能力・適性
 ダート適性、体質、頑丈さ、ゲート、集中力、コーナー

<育成コメント>
1歳1月〜8月
・すごくバネがある スピード○、スタミナ○、根性○、気性○
・なかなか雰囲気  気性○

1歳9月〜
・各月1週目にしかコメントは出ない。
(知ってたけどはっきりと明記された)

<馬体>
・胴体が短いほど短距離向き、長いほど長距離向き
・他にも色々あるみたいだけど比較のしようがないからスルー

<レース>
・レースのスケジュール表は初期の攻略本の方が見やすい。
・ドバイの出走条件は複勝率100%かつ前年のチャンピオンズC勝ちかつ次年度のフェブラリーS勝ち。
凱旋門賞の条件が河合厩舎とそれ以外で違う。年齢の条件も細かく別れているので詳細は割愛。
・乗り替わりによる悪影響はない。
・レース後の「距離が長かった」コメントはやはりその時点でのスタミナだけを判別したもの。

<その他>
・まさかの攻略本が複数セーブデータを利用したレースのやり直しもありという見解。
・開発者インタビューで「ロードが長い」「逃げ有利過ぎる」等の発売後に噴出した代表的な批判に答えている。

凱旋門賞制覇

f:id:jigen88jigen:20210131200937j:plain

f:id:jigen88jigen:20210131201223j:plain


アースサークル✕ディープインパクト

七光(スピード9 スタミナ7 パワー-2)

面白い配合

クロス リファード(スピード、パワー) ノーザンダンサー(底力)


ようやく目標としていた凱旋門賞を制覇。
初めて凱旋門賞を勝つのはおそらくガリレオ産駒になるだろうと思ってたのに、
あまり走らないから避けてきたディープインパクト産駒が急に走った。


3歳秋から急に走るようになり、
天敵キタサンブラックがいたジャパンカップ有馬記念を制覇。
4歳の宝塚記念もジェンティルに完勝し、
その勢いのまま凱旋門賞も制覇。


全く考え抜いた配合じゃなく、
繰り返し生産もせずに繁殖牝馬を買ってすぐ生まれた産駒だった。
とにかく思い通りにいかないことばかりだったが、
勝ちは勝ち。


長距離GⅠが全く勝てなくて一時は諦めかけていたけど、
勝ててよかった。

ダートGⅠ✕2勝✕2連覇

f:id:jigen88jigen:20210130135101j:plain

f:id:jigen88jigen:20210130140355j:plain

f:id:jigen88jigen:20210130140443j:plain

オビシタス✕キングカメハメハ

七光(スピード9 底力7 パワー-2)

見事な配合 凝った配合

クロス ノーザンダンサー(底力)


アップデート後初の顕彰馬。
スプリングスイーツが復活したから飛びついたんだけど、
いくら生産してもまともな馬が出てこず諦めて知らない繁殖牝馬で生産したらすぐこの馬が誕生。


見事な配合とはいえスピードクロスもない。
正直、これだという配合で粘って何十頭と生産しても全くGⅠクラスが生まれないのに、
理論的には明らかに穴がある配合で生産するとポロッと走る馬が出たりする。


この馬は本当にダートが強くてフェブラリーSとチャンピオンズCを楽勝で2連覇。
ドバイワールドカップは1度でも4着以下になると出られないらしいから出られなかったけど、
レース何度もやり直してまでその条件を満たす気はないからダートはもうこれで満足。

こだわりのない配合からGⅠ親子誕生

f:id:jigen88jigen:20210114213136j:plain
f:id:jigen88jigen:20210112213344j:plain


(アイオーティーAmerican Pharoah)✕ガリレオ

七光(スピード8 スタミナ6)

凝った配合

クロス ミスタープロスペクター(スピード、底力)


あまり期待してない配合から生まれたGⅠ勝ちの自家製牝馬にとりあえずガリレオつけたら
長距離もダートも走る馬が生まれたという感じ。
初めて2000m以上GⅠ2勝で宝塚記念までは行ったが、
そこまで強くなかったのでジェンティルには印でも実戦でも勝てず
凱旋門賞までは行けなかった。


最近生産を重ねてる中で何となく思ってるのは、
七光は実は8ぐらいで十分なのではないかということ。


あと、一代目の配合にこだわり過ぎてもたいして強い馬は生まれず、
代重ねしていった方が生産の難易度が下がるということ。


あと、なんだかんだでガリレオは優秀だということ。

初GⅠ5勝と初賞金10億超え

f:id:jigen88jigen:20210102173202j:plain


フィットチーネガリレオ

七光(スピード10 スタミナ8 パワー-2)

凝った配合

クロス ノーザンダンサー(底力) ミスタープロスペクター(スピード、底力)
ヘイルトゥリーズン(底力)


クラブ馬チェックではGⅠ1勝だったからそこまで期待せずに一応走らせてみたらGⅠ5勝。
3歳時はオープンでもまともに走らなかったが4歳夏頃から急に走るようになった。
コメントも根性だけだったしクラブ馬チェックしなかったら感覚で切ってたレベル。


2歳時に2000mで距離が長いと言われたのに6歳時には大阪杯を制覇。
薄々思っていたが調教師のレース後の距離に関するコメントは信用しない方がいい。


やっぱりこれぐらい走ってくれるとやってて楽しい。
地道に生産数を増やして強い馬を引き当てるしかない。

迷走と見えてきた限界

f:id:jigen88jigen:20201230234130j:plain
f:id:jigen88jigen:20201230230614j:plain

イチバンノキボウ✕ガリレオ

七光(スピード11 スタミナ8 パワー-1)

凝った配合

クロス ノーザンダンサー(底力) ヘイルトゥリーズン(底力)
フォルリ(長距離、丈夫さ) バックパサー(スピード、ダート)


ガリレオ産駒なのに短距離GⅠだけというのは気に入らないが、
それでも貴重だと思えるほどGⅠを勝てる馬は中々生産できない。


実はもう生産頭数を増やすためにタイムリープ生産に手を染めている。


繁殖牝馬購入してセーブ
3頭生産
1歳8月までのバネコメント確認
1歳9月からのコメント確認
クラブ馬として走らせてGⅠ勝てばタイムリープして走らせる。
GⅠ以下なら繁殖牝馬購入時までタイムリープして生産。


これやっても結局この短距離ガリレオ産駒以上の馬は生産できてない。
凱旋門賞だけは勝ちたいと思っていたがもう無理なのかもしれない。

NHKマイルC

f:id:jigen88jigen:20201230082105j:plain

カルセドグリーン✕ダイワメジャー

七光(スピード14 スタミナ7 パワー-1)

面白い配合

クロス ノーザンダンサー(底力)


本当はガリレオ産駒で無双という予定だったけど期待ほど走らなかったので
普通の生産に戻して地味にNHKマイルCを勝利。


ここまで施設拡張して、
GⅠ10勝でBookfull免除になって、
最高額の海外種牡馬まで手に入れたのに楽にならない。